記事上部アドセンス

福知山市

【Craft Bank-クラフトバンク-】2022年7月新オープン!ビールで人と人が繋がる、お洒落なブリューパブ《福知山市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

福知山市の駅正面通り商店街に2022年7月26日オープンした、

Craft Bankクラフトバンク

またまた福知山に新しい飲食店がオープン(´,,•ω•,,)!

「ビール片手に、なんかやろう。」がブランドコンセプトのCraft Bank🍻

みゆぞー
なになに、ビール醸造所のあるお洒落な酒場!?🍺

 

想いが同じ2人が創業

Craft Bank(クラフトバンク)を創業したのは、福知山でまちづくりのコンサルティングを手掛ける庄田健助さんと、世界的IT企業の元社員で福知山出身の羽星大地さん👏

経歴も年齢も違う2人ではあったけど、お互いが福知山でクラフトビールを作りたいと思って動こうとしていたところに出会って、「目的も想いも同じなので、ぜひ一緒にやりましょう!」と意気投合して大きな挑戦がスタート。

2人の出会いや、出会ってからのビール修行、クラウドファンディングやまちづくりファンドでの資金調達..ホントに色んな困難を乗り越えて、ようやくオープンしたんだそう😆

みゆぞー
そのあたりはホンマにストーリーが濃くて全部書き切れんのよ😇六本木クラスならぬ、福知山クラスでドラマ化してほしいくらい😂

お店作りの詳しいストーリーについては別の取材記事のリンク貼っときます🙏↓

ライフハッカーの記事を読む

 

元・信用金庫だった建物をリノベーション!

Craft Bankは、元々「福知山信用金庫 本町支店」だった建物をリノベーション✨

福知山信用金庫は2002年(平成14年)に他金庫と合併。現在は「京都北都信用金庫」という名前に。

DIYされた店舗内は、元信用金庫だった面影ありまくりで、「なんか、良いなあ」をこの後連発することに。。

craft bankの建物は1階から3階まであって、さらに屋上もあるんやけどもそれぞれ使われ方が違うから、順番に紹介していくよ〜🙌

 

1階は醸造所併設のレストラン「ブリューパブ」

みゆぞー
そもそもブリューパブって、なに?

と思って言葉を検索したら、

小規模設備のビール工場と、 そこで醸造したビールを提供するパブレストラン。これらを併せて備えた飲食店が、ブリューパブ!

ということらしい🙏

Brewing=醸造。ビールの醸造所。
Pub=パブ(酒場)イギリス発祥のコミュニティ Public Houseの略。

 

店内に入ったらまず目に飛び込んでくるのはお洒落なカウンター席✨

席に着くと、視界は全部ビールの醸造タンク!!

ピッカピカのタンクすごっ✨どうやってお店の中に運んだんやろ?笑

 

そして長いカウンターテーブルに注目👀

こちらも新調したのではなく、信用金庫時代に使われてたものを塗って生まれ変わらせたんやって👏なんか、良いなあ〜!

金庫の中で乾杯!?

個人的にかなりテンションが上がったのは、金融機関には必ずと言っていいほどある、現金や重要書類を管理する金庫室

このお店にも重厚な扉の金庫がそのまま残されてて、この金庫室の中まで客席に変身✨

中を覗かせてもらうと..??

みゆぞー
やば〜!

この隠れ家的暗さ、たまらんな😂✨

金庫室の中でビールを飲むという普段絶対出来ないであろう経験。全国のバンカーにぜひこのワクワク感と背徳感を味わって欲しい(*´﹃`*)

 

メニューはどんな感じ?

ブリューパブで提供する料理は、福知山市の焼肉店、「丹の吉」のオーナーやその他飲食店の料理人から学んだり監修をしてもらってできたメニューなんだそう☺️

フードメニュー

パリパリチキン

オススメはこちらのチキン!お店がオープンする前から福知山ワンダーマーケットに出店してたけど、その時もチキンがメインで出てたからすっかりcraft bankのメニュー=チキンのイメージ🤗

皮がパリっと焼き上がってて、身も柔らかくてジューシー(º﹃º )

マグロとアボカドのタルタル仕立て

マグロとアボカドなんで絶対美味しいに決まってるのに、それがこんなお洒落に出てくるなんて(:3_ヽ)_

ガーリックライス

これもめっちゃ美味しかった!ガツンとガーリック効いててかき込んでしまうしお米の水分量絶妙〜

鱈の洋風南蛮漬け

どれもこれもお酒に合いそうなメニュー🥺

何といっても、クラフトビール

そしてcraft bankに来たなら飲みたいのがやっぱりクラフトビール🍺

craft bankのビール作りの師匠は、宮崎ひでじビール!世界コンテストで金賞を獲得した「宮崎ひでじビール」で修行したノウハウをしっかり込めて作ったビールやから、福知山発のこのビールだって世界一を目指せるレベルなのだ🥳

Bank IPA(バンクアイピーエー) ¥680(写真右)

オリジナルビールはオープンしてすぐなこともあって、今は一種類のみやった☺︎
ホップのシトラスでフルーティーな香りとガツンとくる苦味が特徴のIPA✨

普段からビールばっかり飲んでていつも辛口な感想言う人に聞いてみたら、

ビール好き男性

クラフトビールってあんまり好きじゃない事が多いけど、これは美味しい。コクがあるし、なんか黒ビールっぽい!

とのこと

IPAの他にも、栗や黒豆など丹波地方の素材を生かした6種類のフレーバーを準備してるらしく、登場が楽しみ😋

ビール缶の販売とか、他の飲食店に卸したりネット通販で販売なんかもするそう(*´﹃`*)

2階はコワーキングスペース

お次は2階。

信用金庫時代の面影が色濃く残る通路と階段を上がらせてもらうと、コワーキングスペースが!

ここはデザイナーとかライターといったクリエイティブな仕事をする人と契約して、貸し出しをするそう(*´-`)

3階は契約者向けのホール

3階は、契約者のみに貸し出すホール!

この部屋も昔の名残を残してるんやろなっていうなんともいえんレトロさを感じる..!

屋上はビアガーデンに

そして最後に屋上に行くと、そこには夏場だけ解放されるビアガーデン🍻

みゆぞー
いいね〜!電飾のビアガーデンっぽさ🥳福知山城も見える🏯

これはまだ準備中の段階の写真。これからどんどんビアガーデンも進化するみたい😆

夏にはビール片手にわいわいしてる人たちの姿が想像できるな😎

 

福知山で今大注目

世界一のビール作りを始めて動き出したこの挑戦は、福知山以外にも全国に支持者がたくさん。

その証拠に、クラウドファンディングでビールを先行販売して集まった資金は驚愕の800万円超えというから驚き🙄!!

これからcraft bankに集まった人たちがコラボして何かが生まれたり、色んなストーリーが生まれるんだろうな〜って感じる場所やった☺️

みゆぞー
craft bankのビールには世界一をとってほしいしこれからも応援したい✌︎('ω'✌︎ )

 

店舗詳細

【住所】京都府福知山市南本町264-5

【営業時間】※ビール醸造のため、当面の営業時間は水木金→PM5時30分〜PM11時30分
土日→AM11時30分〜PM11時30分
(PM5時30分まではバーメニューのみ)
【定休日】月・火曜日

屋上ビアガーデン要予約5000円(ご飯2時間飲み放題付)※夏季限定

【駐車場】なし

ブログ内検索ワード

福知山居酒屋 福知山ディナー 福知山デート

Instagramはこちら

ブログ村りんく

© 2022 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5