記事上部アドセンス

亀岡市

【no-mu cafe】2020年12月12日新オープン。ハンドドリップの珈琲やスパイスカレーが頂けるハイセンス古民家カフェ《亀岡市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

亀岡市に2020年12月12日オープンの

no-mu cafe

みゆぞー
亀岡市の住宅街の中に、ハイセンスなカフェがオープン!

築100年の古民家をセルフリノベーションしたお店なんだそう☺️

駐車場

ビビットカラーの黄色いトレーラーの横が駐車場になってて、白線とかは無いけどここに停めたらOK!

この駐車場からお店まで真っ直ぐ小道が伸びてた☺︎

店内

まず玄関入るとすぐに照明やアンティークのインテリアにセンスの良さを感じる✨

ここで靴を脱いでスリッパに履き替える🩴

若干暗めな店内やけど、窓からの光とその暗さがいい具合にグレーな空間を演出しててめっちゃいい感じ。

ランチメニュー

Aセット ¥1350

サグソースのベジタブルカレー+サラダ+ドリンク 

 

Bセット ¥1450

グローブチキンのスパイスカレー+サラダ+ドリンク

 

Cセット ¥1100

季節野菜のカンパーニュオープンサンド+ドリンク

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

no-mu cafe & hotel(@no_mu_kyoto)がシェアした投稿

亀岡の野菜を使ったメニューばっかりでスパイスカレーがメインといった感じ☺︎

 

ランチ時間ギリギリに行ったら既にカレーは売り切れてたから、こちらの色とりどりなカンパーニュを食べてみた✨

みゆぞー
なんじゃこれ、、白味噌ペースト、めちゃくちゃ美味しい(*´﹃`*)

終始このペーストと野菜の相性の良さに感心🥺この白味噌ペーストあったら野菜を無限に食べられる気さえする。

ドリンクもセットになってて、可愛いラテアートが施されてる。香り高くて、飲むと想像以上にあわあわでホッとする時間を過ごせた✨

 

2時から5時までのカフェタイム

4種類のもなか(各¥370)
  • 木苺
  • 檸檬
  • 抹茶
  • 珈琲

 

季節のモンブラン¥720

こちらは季節のモンブラン。丁寧にナイフまでついてきてたからナイフを入れてみると中はもなか(°▽°)

みゆぞー
全部もなかは中々攻めてるな、、と思ったけど、酸味のあるソースがアクセントになってて美味しかった!

 

宿泊施設でもある

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

no-mu cafe & hotel(@no_mu_kyoto)がシェアした投稿

現在まだ準備中やけどゆくゆくはホテルとしても機能していくみたい(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

オーナーは芸術家

びっくりしたのは、オーナーは芸大を卒業後に世界で活躍してた芸術家というところ(:3_ヽ)_

みゆぞー
どおりでこんなお洒落な空間になるわけだわ、、

 

 

店員さんもみんな20か30代くらいですごく若そう。

お洒落な部屋と若い人たちが行ったり来たりしてる光景はなんかテラスハウスの世界みたいやなって感じた☺️

 

 

料理も美味しかったしお洒落やし、これからどんどん新しいことしそうで目が離せないカフェ☕️

亀岡に新しい風吹いた感がすごい(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

店舗情報

【住所】亀岡市大井町並河2丁目37-8

【営業日】土曜・日曜

【営業時間】AM11時〜PM5時(ランチは2時まで)

ブログ内検索ワード

亀岡ランチ 亀岡カフェ 亀岡スイーツ

ブログ村りんく

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

記事下の広告

© 2021 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5