記事上部アドセンス

京丹後市

【海とお肉のバル かるねーじゅ】浅茂川温泉静の里に2020年12月新オープン!景色が最高でスイーツも美味しい、お洒落な肉バル!《京丹後市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

京丹後市に、2020年12月23日オープンしたばかりの

海とお肉のバル かるねーじゅ

 

 

「浅茂川温泉 静の里」の中!

オープンしたのはなんと、日帰り温泉施設の中!温泉とセットで行けちゃう(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

 

みゆぞー
覗いてみると、確かに温泉施設の中に新しいお店ができてる、、

店内の雰囲気

 

想像してたよりも遥かにオシャレで良い感じ🥺

特に壁紙は、家もこれにしたいなってくらい温かみを感じるデザイン(´,,•ω•,,)

窓からの景色が最高

お店はカウンター席のところがガラス張りになってて、そこから見える景色は広い海と空!

みゆぞー
カウンター席に座ったから、海を眺めながらご飯食べれてめっちゃ良かった✨

だから海とお肉のバルって名前なんやな〜🌊

海が見えるこの景色があったからここにお店を出されたんだそう💡

 

1番人気のサーロインステーキ丼

この店のおすすめを聞くと、ステーキ丼が人気ですとのこと(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

お肉柔らかくて、タレとご飯が絡まってるのが最高に美味しかった🥺

おまかせランチプレート

 

こちらはおまかせのランチプレート!¥1000

 

野菜もお肉も楽しめる内容で、ひとつひとつどれもおいしい!!

ヘルシーな感じで、女性にもおすすめ😆

ステーキ丼にもついてたけど、小皿にはすごい大きい牡蠣が!

今年は牡蠣が当たり年で、サイズが例年より大きいらしい🥺

ガトーショコラが美味しい!

 

弟さんが、「ガトーショコラはかなり褒めてもらえます」とオススメするがままに注文したスイーツ🍰

途中までは「お肉美味しい!!」って言ってたお客さんも、ガトーショコラ食べたら帰る時には

「ガトーショコラ、美味しかったわ〜✨」って感想がすり替わってしまうくらいなんだとか😂

 

 

それがこちら。

これは、、確かにめっちゃ美味しいわ🥺

ちょっとお酒がきいてて大人のガトーショコラって感じ_:(´ཀ`」 ∠):

うん、これはオススメ。ガトーショコラ。

一口アイスは多分サービスで付けてもらえたっぽい☺️けどアイスも口の中で雪みたいに溶けてすんごい美味やったから、単体で頼んでもよかった😭✨

 

 

メニュー

 

日替わりメニュー

 

よく見るとお子様ランチも用意されてる(*´﹃`*)

 

さすが肉バル。色んな肉料理が用意されてるメニュー🥺フォアグラのソテーとかもあって、肉の幅広さにちょっとびっくりした(º﹃º )

テイクアウトメニューも!

 

お店の経営者は?

このお店を経営するのは、ご兄弟だそう😆

ホールの接客担当で、かなりフレンドリーで面白い弟さん。

そして恥ずかしがり屋で絶対キッチンから出てこないというシェフのお兄さん👨‍🍳笑

 

お兄さんの方は京都市内で修行されてて、弟さんも福岡のバルで働いてて、どちらも京丹後に帰って来られたそう😆

料理以外の事をしてたお兄さんに、せっかく料理できるんだからお店やろうって弟さんが提案したんだとか(๑˃̵ᴗ˂̵)

名前の由来は?

かるねーじゅって、どういう意味ですか?

って聞いてみたら

 

かるねは、《お肉》

ねーじゅは、《雪》

っていう意味で、京丹後は雪がよく降る土地ってことや、メニューにアイスを出すっていうのは決めてたからそれにもかかってて、色んな意味があるらしい☺️

自分でも調べたら、確かにカルネはイタリア語で肉って意味。

ネージュはフランス語で雪って意味があった😎

 

ちなみに、波が良い海の近くにあるからサーファーさんがよく来られるらしい🥺

波乗って、温泉入って、お肉!って流れができとるんかな🏄‍♂️✨

 

 

みゆぞー
温泉施設内のレストランってどんな感じなんやろって思ってたけどすごい美味しいし景色も良いし良かった🤩!

今度は温泉セット持ってしっかり温泉入ってから食べに行きたいな〜✨

 

店舗情報

【住所】京都府京丹後市網野町浅茂川1449
浅茂川温泉 静の里内

【営業時間】

ランチ→AM11時30分〜PM2時30分
デイナー→PM4時30分〜PM9時30分

【定休日】火曜日・水曜日

【電話番号】080-3422-7351

 

ブログ内検索ワード

京丹後肉 京丹後ランチ 京丹後ディナー 京丹後スイーツ 京丹後海 京丹後グルメ

 

ブログ村りんく

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

記事下の広告

© 2021 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5