記事上部アドセンス

京丹後市

【三津の灯台珈琲】コーヒー片手に灯台を目指す!漁港にオープンのカフェスタンド《京丹後市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

 

京丹後市網野町に2021年4月にオープンした、

三津の灯台珈琲

みゆぞー
国道178号沿いにある三津漁港に、コーヒースタンドが爆誕😆

 

喫茶スタイルではないらしく、席も数席のみしかない小さなこのお店は、コーヒーだけテイクアウトするようにフラッと寄れるのが良い感じ😎

 

メニュー

  • コーヒー ¥430
  • カフェオレ ¥450

メニューは至ってシンプル!

このお店のコーヒーは京都市にある老舗の喫茶店・六曜社で焙煎されたオリジナルブレンド✨その場で淹れてもらえるから、店内は良い香り🙌

 

店内で飲む時は、地元の木工所で作ってもらったという木製カップで飲めるそう☕️

 

オリジナルタンブラー

 

で、注目なのがこちらのタンブラー✨

 

みゆぞー
初見で欲しいいい!ってなったタンブラーは1,100円!!

白も黒もどっちも買おうかと思ったくらい悩んだけど、青空に映えそうやから白を選んでGET☺️

 

早速ロゴマークが入ったオリジナルタンブラーにコーヒーを入れてもらうことに✨

ちなみにタンブラーを購入したらコーヒーメニュー30円引きに!

「ローソンとかでコーヒー買うときも割引になるから、たくさん使ってくださいね」とのこと😆

タンブラーはレンタルするのも可🙆‍♀️

 

ココがポイント

このタンブラーは、店主がビーチクリーンの活動をしていることから、使い捨てこプラスチック容器によるゴミを減らしていけるようにと作られたもの!環境に優しい(*´꒳`*)

 

海とシーカヤック体験

お店の前に広がるのは海!

灯台が見えるので、それを目指して珈琲をもって散歩に行くってのがここの珈琲の楽しみ方☕️

シーカヤック体験もできて、みんなここから出発して洞窟へ行ったりプライベートビーチに行くんだそう🏃‍♀️ちなみに青の洞窟ではない🙅‍♀️

(2時間7,700円、1時間半5,500円、30分2,500円の3コースから)

珈琲片手にお散歩へ

さあコーヒーも買ったことやし灯台へ☺︎

灯台に向かって歩いてったら、こんな階段が登場。

なかなかに急やな、、

 

 

けどここを登ったらもう灯台はすぐそこ🥺

 

 

 

買ったばかりのタンブラーと灯台を見比べると、「コレだよ、コレ!」感がすごい😂

みゆぞー
やっぱりタンブラー買ってよかったなあ(´,,•ω•,,)

 

ロゴマークについて

MITSU TODAI COFFEEの字が丸く描かれてるのは灯台から優しく放たれる光を表現してて、王冠はドリップと水琴窟を表現してるそう🤔

 

三津の灯台

昭和46年に作られたというこの赤い灯台も、見れば見るほど好きになってくるフォルムで写真いっぱい撮った☺️青い空と海に赤は映えるな〜🤔

 

みゆぞー
灯台へはそんなに遠くないけど、細い階段を登ったり岩場を歩くので気をつけて!

海と灯台見ながら飲む珈琲、天気の良い日に寄ってみては✨

店舗情報

【住所】京都府京丹後市網野町三津4

【定休日】水・木曜日

【営業時間】AM10時〜PM5時

【電話番号】080-3865-0855

ブログ内検索ワード

京丹後カフェ 京丹後海 京丹後景色 京丹後珈琲

ブログ村りんく

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

記事下の広告

© 2021 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5