記事上部アドセンス

福知山市

【足立音衛門 里山ファクトリー】2021年10月新オープン!廃校になった佐賀小学校が大復活《福知山市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

 

福知山に2021年10月1日オープンする、

足立音衛門 里山ファクトリー

 

みゆぞー
2020年3月に廃校になった、

福知山市立佐賀小学校の跡地に「足立音衛門」の本店が誕生✨

今回、9月26日のプレオープンに行ってきたから早速レポート(´,,•ω•,,)

 

 

“小学校が廃校になる”っていう話があってから、寂しいムードが漂ってたこの地域、、

が、しかし!

全国的に有名で芸能人にもファンの多い、福知山が誇る足立音衛門が廃校跡地を活用してくれることに決定😭最高すぎる。。

 

待望のイートインスペースや、広々とした売店もオープンしたから、ファミリー連れにもおすすめ!

ぜひ『足立音衛門 里山ファクトリー』の魅力について最後まで読んでいってほしい(ノ*>∀<)ノ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

足立音衛門(@adachiotoemon2005)がシェアした投稿

 

 

もともとあった内記(福知山城の近く)のお店はそのまま健在🙆‍♀️✨

内記の音衛門の過去の記事はこちら

【足立音衛門】1本1万円以上する栗スイーツが飛ぶように売れる!?全国にファンを持つ福知山を代表するスイーツ店《福知山市》

目次店内看板商品、栗のテリーヌこだわりの ...

続きを見る

 

佐賀小学校について

令和2年4月1日をもって遷喬小学校に統合された佐賀小学校は、明治6年に開校して以来147年間もの間、豊かな自然と共にのびのびと子供が学び、育ってきた学舎✨

校訓

強く 正しく 心豊かに

廃校活用って聞いたら木造のレトロな感じを想像する人もいるかもしれんけど、校舎自体は平成に建て替えられたものやから、どこもかしこもめちゃくちゃ綺麗😆

 

敷地内案内

まず、ここが駐車場🚗

 

この広い駐車場は、もともとは25mプールがあった場所🏊‍♀️✨

 

そして、駐車場の近くにはバイク専用の駐輪場も完備されてるから、ツーリングの目的地に選ぶってのも良さそう🏍✨

 

里山ファクトリーの地図

広い敷地内には2階建ての教室棟が3棟体育館運動場がある🙆‍♀️

みゆぞー
どの棟も2階建てではあるけど、2階部分は従業員が使う場所だったり商談スペースになってるから、基本的にお客さんが入れたり外から見学したり出来るのは1階部分だけだそう( ´ ▽ ` )

 

カフェ・ショップ

カフェスペース

 

ここがカフェスペースで、もともとは図書室やったところ🙌☕️

今までは、音衛門と言えばジェラートとか以外は買って家で食べるってのが基本スタイルやったけど、里山ファクトリーなら購入したものがその場で食べられるようになったのが超朗報(*´﹃`*)!

 

ショーケースには人気のタルトやシュークリーム、カットケーキやプリンなどなどが並ぶ(๑˃̵ᴗ˂̵)

もちろん人気のジェラートもあるから、ゆっくりイートインで食べられる✨和三盆ジェラートや栗のアイス美味しそう🌰

 

高級な味わいが魅力の丹波栗を使ったスイーツたち(*´∇`*)やっぱりここのスイーツは間違いない🌰

 

ケーキのお供に、コーヒーや紅茶も注文できるんやけども、こんな紙コップを渡してもらえて、ボタンひとつ押してセルフで注ぐスタイルやった☕️

機械からでてくるコーヒーやのに、コクがあってすっごい美味しいコーヒーで「え、何これうま〜」って言ってしまった🤔

 

 

みゆぞー
外にはウッドデッキが増設されて、風通しの良いテラス席があるから、ここでもスイーツを頂くことができる👌

屋根がついてるから雨でも利用できるのがナイス☔️

 

ショップ

ショップの入り口横には大きなモニターが2つ。

お菓子の製造のシーンや、ドローンで上から校舎を撮影した映像が流れててちょっと近未来感🥺笑

 

中に入ると、従来からある人気の焼き菓子がずらーっと売られてる✨

みゆぞー
内記にあるお店よりも広くて、ゆっくりと見て回れた😋

ギフト用に伝票書くスペースもあるから、贈り物する時もここにくればスムーズに手配してくれる🤗

 

 

工房

1年生教室や給食室があった棟はジェラートやチョコレートの工房に☟

有名な栗のテリーヌをはじめとした焼菓子を製造するのも教室棟(*´﹃`*)

しかも工房は全部ガラス張りになってるから、オープンファクトリーとして製造作業を見学できるから見てておもしろいし、なによりこんなに丁寧に作られてるんやな〜って見えて安心(*´꒳`*)

 

 

そして同じく、音楽室や理科室があった棟も洋菓子工房に☟

今まで音衛門は福知山市の和久市町に工房を構えてたんやけども、工房・本社機能をぜーんぶ一拠点に集中させた感じ😳

 

運動場

運動場の端っこには、遊具がなくなった代わりにあずまやが建ってた🤔

栗の木テラス

ここでは弁当などを持ち寄って食事を楽しんだりできるそう🙌

運動場は地域のイベントする時とか消防団なども利用可能で、地元民も使えるオープンスペースに(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

 

犬はOK?

ワンちゃん連れてっていいかっていうところも確認した結果、ショップやカフェ等の建物の中まで連れて行くのはNG🙅‍♀️

だけど建物の外やテラス席で一緒に過ごすのはOKとのこと🐶✨実際犬連れて歩いてるお客さんもチラホラ☺️

 

体育館

もともと体育館だったとこは商品の保管や発送拠点になってるから一般の人は入れず、スタッフオンリー👍

(写真はまだ廃校になる前の体育館)

みゆぞー
全国から来るネット注文も、ぜーんぶここで受けて、ここから商品出発するようになるんやな、、

 

 

池だったとこや二宮金次郎がいた場所も緑いっぱいになって地面もレンガ調になっててまるで大学のキャンパスみたいに綺麗に✨✨

広い敷地がまるまる全部足立音衛門さん一色🥺これから福知山観光ツアーとか組まれる時はここの見学は絶対組み込まれていきそう。笑

全国の足立音衛門ファンが訪れるようになるかも(´,,•ω•,,)!?

 

地域貢献

 

ただただ廃校活用するってだけでなくて、“地域の人の思い出の場所だから”ってことで今まで通り運動場を使えるようにしたり、地域に活気が生まれるようにっていうところが素晴らしい👏

地域の人との繋がりを大事にしてる姿勢がひしひしと伝わってくるし、スタッフさんも皆来られたお客さんの一人一人にお礼言っとられて、

みゆぞー
うわ、、本気でええ企業やな、、
って思った🤭

 

学校は、地元住民のいろいろな思い出が集積しています。自分の出身校(小学校)を想像しても、ただの工場や事務所に変わって部外者が入れないのでは寂しいです。校庭で、少年野球の練習や、地区の運動会が行われたりと、これからも地域でも活用いただき、この地域の皆さんの想い出が詰まっている小学校に、再び活気が生まれることが、企業市民として出来る地域貢献の一つではないかと思います。思い出を懐かしむだけでなく、お客様や、わたしたちの、新たな思い出が生まれる場所にもなると嬉しいです。

(HPより抜粋)

 

みゆぞー
プレオープンでは地域のおじいちゃんおばあちゃんまでもが足を運んで皆が笑顔になってて何か感動した😭

閉校した学校の活用で地域貢献に尽力してくれてる足立音衛門さんはさすが😆✨

 

 

これから絶対メディアにも取り上げられそう😎

もうめちゃくちゃオススメスポット(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

 

 

店舗情報

【住所】福知山市字私市小字上り立1番地

【営業時間】

里山ショップ→AM9時〜PM6時

里山カフェ→AM10時〜PM5時(LO.4時45分)

【定休日】1月1日(元旦)のみ

【電話番号】

里山ショップ→0120-535-433

里山カフェ→0120-535-400

【ホームページ】

https://www.otoemon.com/satoyama-factory/

 

ブログ内検索ワード

福知山カフェ 福知山スイーツ 福知山ケーキ 福知山子連れ 福知山アイス 福知山デート 福知山犬

ブログ村りんく

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

記事下の広告

© 2021 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5