記事上部アドセンス

福知山市

【福知堂】2022年3月オープン。贅沢栗スイーツが楽しめる、“はんこカフェ”に注目!《福知山》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

2022年3月26日にリニューアルオープンした、

福知堂ふくちどう

みゆぞー
むむ、福知山にカフェが!?☕️ってことでオープンしてすぐ行ってきた🏃‍♀️

「ここ、何ができたの?😳」って気になって外から覗きこむ人もいっぱい😂

どこにあるの?

お店があるのは福知山駅の北側!駅からけやき通りを真っ直ぐ進むと徒歩3分くらい🚶‍♀️

目印になるのは京都銀行福知山支店!(ホンマに京銀のすぐ隣だった)

同じく3月にオープンしたばっかりのおにぎりカフェ KANOA CLIPさんからもかなり近い🙌

【おにぎりカフェKANOA CLIP】2022年3月1日オープン!おにぎりが主役のカフェ🍙《福知山市》

続きを見る

 

はんこカフェ

実はここは新しくお店がオープンしたわけではなく、元々ずっとここで営業されてる、1946年創業のはんこ屋さん「福知堂」がリニューアルしてカフェも併設したって感じみたい☺️

はんこ屋さんというのはこれまでと変わらず、はんこカフェという珍しいジャンルのカフェが爆誕!(´,,•ω•,,)

入り口から店内に入ったら、まずははんこ屋さんらしく印鑑ケースや文具がずらっと並んでるディスプレイが!✨

みゆぞー
ちょうど印鑑ケース欲しくてこちらのお店で購入🙌良いのが手に入ってホクホク☺️

 

お洒落な店内

カウンター席と、大きな窓のそばに2人座れるテーブルが3つ☺︎

みゆぞー
いや〜お洒落だな!🥺

店内の雰囲気は、はんこ屋さんというよりかはカフェ感の方が強くて居心地の良い空間✨

 

栗スイーツが美味しい!!

カフェって何が食べられるの?ってとこが1番気になるところなんやけども、

こちらで提供されてるのは福知山市三和町で収穫した丹波栗を使った栗スイーツ🌰✨

 

ランチとかはなく、珈琲と数量限定栗スイーツのみ☺︎!

 

カヌレ【くり丹波】¥220

一日20個限定のカヌレ。

カヌレの上に上品に盛られた栗にもときめいたけど、一口食べて中を覗いたら、生地の中の方にも栗がぎっしり〜✨

福知山駅北にある人気の本格肉料理レストラン【ku-nel】のシェフが監修されてるそうで、そりゃあ美味しくないわけがないのよ(:3_ヽ)_

 

モンブラン【丹波富士】¥850

お昼の1時から一日限定5つのみ販売のモンブラン!!

みゆぞー
5個限定な上にお昼の1時から3時までしか注文できないレアスイーツ☺️

 

アップするとこんな感じ!!

上に金箔乗っかってる(ノ*>∀<)ノ

みゆぞー
もう、ほぼ栗!食べても食べても栗🌰

栗本来の香りがスーッと鼻に抜けてきて、嗅覚でも楽しめるモンブランは最高✨

 

下の方にはスポンジも入ってたんやけど、それも栗をペースト上にして練り混んであるんだそうな。

贅沢栗スイーツ、ゆっくり食べれば良かったけどあっという間に食べてきってしまうくらい美味しいが止まらんかった(´;ω;`)

 

栗がなくなり次第終了(終了時期は未定)

また次の栗が収穫されるまでは食べられなくなるから急いで〜🏃‍♀️

 

栗と相性抜群のコーヒー

ドリンクメニュー

  • ビター 400円 (ショコラ・モカ・マンデリンのオリジナルブレンド。クセが強め、苦味が好きな方に。)
  • ソフト 400円 (ショコラ・ミディアムロースト・シティローストのオリジナルブレンド。ビターよりクセは弱い。酸味が好きな方へ)
  • ほうじ茶 200円 日本茶専門店『山城屋茶舗』で創業当時から人気の無添加有機栽培のお茶『くきほうじ茶 赤鬼』

 

栗スイーツのお供に珈琲も☕️酸味よりも苦味が好きやからビターを注文🙌

お店の方

珈琲も、栗にあうようにオリジナルブレンドしてるんです✨

って、お店の方に教えてもらった🙄

栗にあうように計算された珈琲ってのをそもそも飲んだことがないから、

『どういうこと🤔、、』って思ったけど、

カヌレを一口食べた後に珈琲を飲むと

みゆぞー
え!!何これめちゃめちゃ合うやん!おいっし!

って、お店の方がおっしゃった意味が理解できた😂お互いの美味しさ引き立ててるのがめちゃめちゃ分かるから飲んでみてほしい🥺

 

くりのうえんで育った丹波栗

上の方にも書いたけど、この栗スイーツに使われてる栗は、福知山市三和町の友渕っていうところにある【くりのうえん】で栽培されたもの🌰

 

しかもこの、【くりのうえん】っていうのは、福知堂の社長(通称くり社長)が、農業未経験かつ土地も持ってないゼロの状態から作りあげられた農園😳

ゼロから丹波栗の栽培をするっていう福知堂さんのプロジェクトで、土地の整備するとこから始めて今では2,000本の栗の木があるそう🤩

くりのうえん

 

この投稿をInstagramで見る

 

くりのうえん(@kurinouen5)がシェアした投稿

京丹波で知らない人はいないくらい有名な、「丹波マロンファーム」の山内善継さんのとこにも足を運んで教えてもらいに行かれたそうで、その本気度と熱意がすごい☺️👏

 

福知堂ってどんな会社?

福知堂さんは一言ではんこ屋さんと言ってもその業務内容は多岐にわたる✨

  • 活版印刷
  • はんこ制作
  • デザイン
  • WEB
  • スチール
  • 映像制作
  • イベント企画
  • 新規事業開発

 

大切な想いやアイデアをカタチにして伝えるというのを創業時から変わらず貫きながら色んな分野にチャレンジされてて、これからもどんどん面白いことをされていかれそう🤩

みゆぞー
くりのうえんの栗を色んな商品にするのに色々と試作されてるそうでこれからどんな栗商品が開発されるか楽しみ!😆

 

福知山のカフェ一覧を見る

【特集】カフェ巡り好きさん必見♡福知山市にある、女性ウケ抜群のお洒落なカフェ8選☕️《福知山市》

続きを見る

 

 

店舗情報

【住所】京都府福知山市末広町1-15

【定休日】日曜日・祝日・第2と第4土曜日(定休日以外の土曜日は午前営業)

【営業時間】AM9時〜PM5時(モンブランの提供はPM1時から3時まで!)

【電話番号】0773-22-3077

【駐車場】なし

【HP】https://www.fukuchido.co.jp/

 

 

ブログ内検索ワード

福知山カフェ 福知山スイーツ 福知山スイーツ 福知山栗

Instagramはこちら

ブログ村りんく

© 2022 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5