記事上部アドセンス

京丹後市

【花郷OKADA】甲子園球場の5倍以上!?春だけオープンするオススメお花見スポット《京丹後市》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

 

京丹後市の網野町で、春だけオープンする

花郷OKADAはなごうおかだ

2013年の4月にオープンしたフラワーパークで、毎年、4月の中旬~6月中旬に開園🌹🌷

 

今年、2022年4月15日にオープン予定☺️

春に咲く花を散歩しながら楽しめるお花見スポット🌸

広すぎる園内

この花郷OKADA、特筆すべきはその広さ!!

7万5,000平方メートルもある広大な園内で、開放感半端ない😭✨

みゆぞー
なんと、甲子園球場の5倍以上の広さなんやって、、😇

一周するだけでも結構歩いたし、色んな花の写真撮りながら長ーく滞在できた🚶

 

料金について

駐車場に停めて入り口に歩いて行く途中にチケット売り場があるからそこでチケット購入🎫

入園料

 ・大人700円
 ・子供350円(幼児無料)

ちなみに、ペットは入園不可🙅‍♀️

 

ここで見られる花は?

春に見頃を迎える花がたくさん(*´﹃`*)

4月は色とりどりのチューリップや一面の芝桜、菜の花や八重桜などなど🌷

5月上旬頃には全長300mの藤棚回廊とツツジが見頃になるそうで、ちょっと時期をずらして行けばまた違ったお花が見られる🥺

5月下旬頃にはバラ園も開催🌹

 

チューリップ

園内に植えられた45,000球のチューリップ🌷

4月の中旬から下旬にかけてが見頃やから、チューリップ求めて行くなら早めに行ったほうが良いかも!

みゆぞー
チューリップは青空も一緒に入るようにローアングルから撮ったら鮮やかさも増していい感じ😆✨

 

芝桜

遠目で見たらピンクの絨毯!!な芝桜☺️

このお花畑感を楽しめるのは4月中旬から5月初旬くらいまで🤔

ホームページを確認したら、芝桜は138,000株も植えられてるらしい。手作業ですごいな〜

 

5月に入ってから見頃を迎える藤!

 

自分が行った時は時期は4月やったから、見頃とはちょっとずれてたけど、全長300mの藤棚回廊がこちら💁‍♀️

5月の見頃の時期に行ったらこんな感じらしい↓↓✨

 

 

花畑を見渡せるブランコも

坂の上の方にはブランコがあって、ここから園をの一部を見渡せるようになってて綺麗やった☺️

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

フジモン(@kazu.417)がシェアした投稿

映えスポットとして押さえといて損なし🙆‍♀️

 

開花のカレンダー

【花郷OKADA公式HPより引用】

https://www.hokki.co.jp/hanago/

 

 

花より団子コーナー

園内には旬の苺販売コーナーがあって、花郷OAKAを運営してる会社の農園の朝摘み苺花郷オリジナル苺スイーツの販売もあり🍓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoyo Umeda Hayashiguchi(@tom_jmvg)がシェアした投稿

 

みゆぞー
一度に色んな花を一気に見られるなんて、写真の撮り甲斐もあって良かった😆北部で春の花を楽しみたいならここがオススメ!!

詳細情報

【住所】京都府京丹後市網野町木津岡田
【営業時間】AM9時30分~PM4時30分(最終入園時間は4時)
【料金】
大人700円(中学生以上)
小人(小学生)350円/幼児無料

 

【開園期間】
第1弾:4月15日~5月15日頃まで
第2弾:5月28日頃~6月15日頃まで
※雨天時、臨時休業あり
※天候により開花時期・開園時期が変動あり。詳しくはお問い合わせを。
【電話番号】0772-74-5005
【駐車場】あり(無料)
乗用車100台/大型バス10台

 

ブログ内検索ワード

京丹後観光 京丹後春 京丹後景色 京丹後花 京丹後子連れ 京丹後女子 京丹後デート

Instagramはこちら

ブログ村りんく

© 2022 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5