記事上部アドセンス

京丹波町

【うな良】絶品うなぎ!!創業して半世紀以上変わらぬ味を守る老舗のうなぎ屋さん!《京丹波町》

みゆぞー

こんにちは、みゆぞーです。奥京都在住、田舎の暮らしをお届けします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

Sponsored Link

京丹波町にある

うな良

みゆぞー
うなぎ、うなぎ、うなぎ〜!😆

1968年に開業して以来、半世紀以上、タレをつぎたしつぎたし味を守り続ける鰻屋さん✨

場所は、ざっくり言うと丹波インターチェンジの高速降りた付近!

やまがた屋があったとこの近くで、9号線からちょっとだけ入ったとこにあるからあまり目立たない立地にこのお店はある😌

 

店内

店内に入るとまずはカウンターがお出迎え。

2人座れる掘りごたつ式のテーブルが2つ。

小さい店なので大人数で行くのは不向きかも?

おひとり様や、大人2人とかで落ち着いたテンションで食べに行きたいお店🤔

席数が少ないから、確実にお店で食べたい時は予約しておくのがベスト!

メニュー

うなぎを使ったメニューはこちら。

うなぎのメニューだけでこんなにたくさんの中から選べるんか!🤩ってびっくり。

特上はうなぎを1尾丸ごと使ってて、御重は半尾が出てくるっていう違いがあるんだそう!

お財布に余裕があれば特上にしたいところ😎

 

こっちは普通の唐揚げ定食やうどん定食も書いてあるメニュー☺️

うなぎ以外もあるんか、、

 

いざ、うなぎを注文

注文したら、

「今から焼きますのでお時間頂きます」

との事😌待ち時間あった方が期待度高まるから一向に構いません(*´-`)✨

しばらくしたら、うなぎの焼ける香りとタレの 香りが店中に広がる(ृ   ु *`ω、)ु ⋆゜

うな重 ¥2,500

みゆぞー
うわー!すごい!蓋を開けると 香ばしく焼けたうなぎがどーん!照りでキラキラしてるし、これは歓声あげずにはいられない😆

うな良の鰻蒲焼は一色産の鰻を蒸さずに焼き上げる関西風地焼き!蒸してないことで、うなぎの皮に少しパリパリした食感があるんだそう🤔

タレは甘くなく、徳島県から醤油をお取り寄せ。鰻を焼くタレとご飯にかけるタレと2種類のタレを仕込む。

これでお吸い物も付いて2,500円。

愛知県の一色産のものを京丹波で食べるにはリーズナブルな気が、、☺︎

うな重まぶし ¥2,800

さて、こちらはうな重まぶし😆

お出汁とお椀がついてるから、お椀にご飯と鰻を入れて上から出汁をかければ、、

みゆぞー
言葉いらんくらい美味い。

「あ〜、、幸せ、、」ってずっと言いながら食べた。笑

結構ご飯の量は多いんやけども、出汁かける事でさらさらっと食べられるから再訪問してももう一回これを食べたい😆

 

テイクアウトも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

うな良 unayoshi tanba(@unayoshi)がシェアした投稿

  • うな重折りづめ【松】 ¥4,000
  • うな重折りづめ【竹】 ¥2,600
  • うなぎ長焼(タレ付) ¥4,000
  • 追加のタレ ¥200

土用の丑の日の営業

土用の丑の日の営業に関しては、完全予約制になるんだそう。

予約できなかった場合はフライング・もしくはアフターうなぎで食べとくのもあり🤩

 

伏見に姉妹店あり

うな良でネット検索かけたら、伏見にも同じ名前のお店が。 偶然かな〜?って思ってたけど、実はご兄弟がされてるんだそう!

 

まとめ

これまでの人生、スーパーのうなぎばっか食べてたけど、ちゃんとうなぎ専門でやってるお店で食べるとホンマに全っ然別もんなんやなと衝撃受けた(:3_ヽ)_、、

またうなぎ食べたくなったら、遠くからでもわざわざ足を運ぶやろな〜と思えるお店やったからめちゃくちゃオススメ(´,,•ω•,,)

店舗情報

【住所】京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生池35-3

【定休日】月曜日(不定休あり)

【営業時間】

《火曜日〜土曜日》

昼→AM 11時30分~PM2時 (LO.1時)

夕夜→PM5時~PM10時(LO.9時)

《日曜日・祝日》

PM5時~PM10時(LO21:00)

【電話番号】0771-82-2530

 

ブログ内検索ワード

京丹波うなぎ 京丹波ランチ 京丹波グルメ 京丹波デート

ブログ村りんく

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

記事下の広告

© 2021 奥京都ぱんだ Powered by AFFINGER5